高麗人蔘やフコイダンなどの健康食品で元気に

健康食品ガイドブック

最新情報

2014/05/12
高麗人蔘を更新
2014/05/12
フコイダンの概要を更新

健康食品について

health

健康食品は、日本の法律では、概念として定められてはおらず、法律で定められている口に入る物は、食品か薬と定められているため、食品として扱われているのである。
食品としては、1991年9月栄養改善法に基ずいた特定保健用食品として制度化されたのである。
1996年には、市場開放問題苦情処理体制(OTO)によって国内サプリメント販売を可能にしたのである。
業界団体の日本健康食品協会は、厚生労働省の指導によって企画基準を設定し、1986年から健康補助食品の認定マーク(JHFA)を発行しているのである。

種類とメリット

syokuhin

健康食品とは健康の増進・保持に役立つと宣伝・販売されるものでサプリメントも含まれる。代表的なものとして、高麗人参やフコイダンが挙げられる。
近年では国の定める規定をクリアしたものに特定保健用食品(トクホ)と栄養機能食品とそれ以外の健康志向食品がある。
特定保健用食品は科学的根拠を提出し表示の許可を得たものが表示を許可されるものであり、栄養機能食品は特定の栄養素(ビタミン・ミネラルなど)を含んで基準を満たしていれば表示が可能になるものである。
これらの健康食品は医薬品とは異なりドラッグストアやスーパー・百貨店、インターネットで気軽に購入できるのが利点である。

注意点

市場にはサプリメントをはじめとして、多種多様な健康食品が存在する。
健康増進のために、それらを摂取することは、ひとつの方法ではあるが、安易な健康食品の摂取は注意をもたらすことがある。
本来、健康のために必要な栄養素は、バランスの取れた食事から摂るものであり、サプリメントはあくまで、その補助として使うべきものである。
そしてそれらが本当に安全なものであり、自分の体にとって必要なものであるかを判断した上で使用されるべきである。